大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

リサーチ&アクション・セミナー2019 市民活動の実践を科学する力をつける
科学的調査で活動バージョンアップ-実践者と研究者の協力はこんなにすごい!-

 市民活動を行う際には、社会課題を科学的に捉える必要があります。
 ニーズの背景にある課題を捉え、それを科学的に分析する「社会調査」の手法や視点を学びます。
 普段の業務や活動を客観的に捉え、ステークホルダーへの発信力を高めます。

日時

2019年12月22日(日)13時30分〜17時00分

内容

2018年に「兵庫県内の一般社団法人とNPO法人の実態調査」を行いました。その実例を通して、NPOと研究者との協働による調査をどのように行っていけばいいのか具体的にお伝えします。

講師

坂本 治也さん(関西大学法学部教授)

【プロフィール】
1977年兵庫県生まれ。2005年大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学、博士(法学)。琉球大学准教授を経て、現職。政治学の観点から、市民社会、NPO、ソーシャル・キャピタル、アドボカシーなどについて研究を続けてきた。主な著書として『ソーシャル・キャピタルと活動する市民』、『現代日本のNPO政治』、『市民社会論』、『寄付白書2017』、『現代日本の市民社会』。2017-18年度吹田市市民自治推進委員会委員長。日本NPO学会理事。阪神タイガースのファン。今年からジム通いを始め、肉体改造中。

小嶋 新さん(NPO法人しゃらく インキュベート事業部担当執行役員)

【プロフィール】
2004年に立命館アジア太平洋大学卒業、野村證券を経て、NPO法人しゃらくの設立に参画。2007年に兵庫県社会福祉協議会で勤務。これまで生きがいしごとサポートセンターやNPO法人設立・運営相談窓口などNPOやソーシャルビジネスの創業・運営支援を一貫して担ってきた。また、関西学院大学、甲南大学、甲南女子大学で教鞭をとる。 コープともしびボランティア振興財団運営委員、ひょうご市民活動協議会運営委員、ハタラボ島協同組合監事などを務める。また、日本NPO学会、日本地域政策学会などに所属。

会場

大阪ボランティア協会事務所 市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
(大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F)
●地下鉄谷町線「天満橋」または「谷町4丁目」駅より徒歩4分
●京阪「天満橋」駅より徒歩8分

定員

40人

参加費

2,500円
※大阪ボランティア協会の個人会員、パートナー登録団体の参加費は、2,000円。

申込方法

リサーチ&アクションセミナー2019「市民活動の実践を科学する力をつける」参加申込み よりお申込みください。定員になり次第、締め切ります。

ボランタリズム研究所 とは

「ボランタリズム研究所」事業のページをご覧ください。

※これまでに発行した研究誌
ボランタリズム研究(Vol.3) 特集:市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程
ボランタリズム研究(Vol.2) 特集:東日本大震災が市民社会に与えた衝撃〜市民社会は何を学ぶか〜
ボランタリズム研究(Vol.1) 特集:政治とボランタリズム

問合せ

社会福祉法人大阪ボランティア協会 ボランタリズム研究所 担当:船越
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
電話:06-6809-4901、ファクス:06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 

Copyright 1996,2019 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.