大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

理事長 退任のご挨拶

 2019年6月の理事会をもちまして、理事長を退任することになりました。2009年に着任させていただいて、およそ10年にわたり皆様にはたいへんお世話になりました。協会会員の代表として無事務めさせていただいたのも皆様のご支援やご厚情のたまものと思っております。振り返りますと、この10年の間には東日本大震災への災害ボランティア支援や、福島の「大阪NPOプラザ」から谷町の「市民活動スクエアCANVAS谷町」への協会事務所の移転など忘れがたい出来事もありました。理事や理事長にご推挙いただいたのも学生時代から会員としておよそ45年以上所属させていただいた詰まらない経歴によるものと思っていますが、理事長在任中にもたいした実績も残さずいささか心苦しいところはあります。しいていえば岡本前理事長の後を受け継ぎ、次の新理事長までの中繋ぎ役、リリーフの役割をいただいたものと思っています。

 幸い、次期理事長には常務理事の早瀬昇氏をお迎えすることができました。ご存知のとおり、早瀬氏は長らく協会職員として、事務局長としてその能力をいかんなく発揮してこられ、協会の発展に尽力されてきた方であります。しばらく日本NPOセンター代表理事として兼務されてきましたが、その任も解かれ、古巣の協会にカムバックしていただけることになりました。ミスター・ボランティア協会ともいえる早瀬氏の理事長着任は多くの方々が待ち望んできたことだろうと思います。これからも協会の運営につきましては皆様の変わらぬご支援とご理解を賜りたいと望んでいます。

 協会設立から半世紀も経つと、ボランティアをめぐる情勢もずいぶん様変わりしたと思える今日この頃ですが、人のつながりを創り出すことがボランティア活動の本質だとすれば、社会的孤立や無縁社会の到来は、まさにボランティアが立ち向かうべき社会的課題ともいえます。いつの時代にも人と人をつなぎ、結び合わせるボランティアの存在は不滅であると思っています。新理事長のあたらしい態勢のもとで、ボランタリズムの火を灯し続ける協会であり続けるだろうと期待しています。

大阪ボランティア協会 理事 牧里 毎治

牧里理事

理事長 就任のご挨拶(大阪ボランティア協会 理事長 早瀬 昇)

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2−20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

 

Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.