大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成

大阪ボランティア協会は、上記助成プログラムに協働事務局として、かかわっています。
 →★募集要項、申請書のダウンロードページ ※積水ハウス株式会社のページが開きます

助成概要

「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社のCSR活動の一環として、グループ会社の役員及び従業員から 拠出金を募り、同額の積水ハウス株式会社からのマッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
下記支援内容に該当する活動のご応募をご検討ください。 また、他団体のご紹介あるいはご推薦についてもご高配頂ければ幸いです。皆さまからの積極的なご応募を、心よりお待ちしております。

■基金の種類と支援内容:
【積水ハウス こども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援
【積水ハウス 環境基金】:サステナブル社会の構築に寄与することを目的とし、環境や生態系の保全に配慮した活動を支援
【積水ハウス 住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

■対象となる活動:
@ 本会及び各基金の目的に適合するものであること
A 活動の継続性(2018年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。 つまり2015年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での活動期間を含む)があること
B 公共性の高い活動であること
C 活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること

■応募期間:
2017年10月24日(火)〜2017年12月11日(月)17時<事務局必着>

■助成の種類:
 「プロジェクト助成」-申請プロジェクトに対して助成
 助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200万円のいずれか低い金額を上限とします。なお、助成額は申請額から減額する事があります。

※プロジェクト助成の審査で選外となった団体を対象とした「基盤助成」(上限20万円)もあり。
「基盤助成」(上限20万円・2回まで)-「プロジェクト助成」に申請されたプロジェクトの実行は問わず、団体の今後の発展に期待して実施する「基盤的支援」(団体のインフラ整備、活動の質の向上等への助成)において助成。

■本年度予算総額
約2,600万円

問合せ先

<協働事務局>
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
電話:06-6809-4901(代)

<事業主体>
積水ハウスマッチングプログラムの会 事務局
(積水ハウス株式会社 コーポレート・コミュニケーション部CSR室)担当:信田
〒531-0076 大阪市北区大淀中1丁目1-88
電話:06-6440-3440

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

Copyright 1996,2016 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.