大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

事務局長 就任のご挨拶

 陽春の候 皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび、大阪ボランティア協会の事務局長という大役を拝命いたしました。50年の歴史をもつ協会のリーダーをお引き受けするのは、身の引き締まる思いがいたします。
 私は、この4月で、協会の職員になって20年あまり、ボランティアとして関わり始めて25年になります。学生時代に協会主催の「サマーボランティア計画」に参加をしたことがきっかけで、「この世界、おもしろいっ!!」と国際協力、環境、福祉などさまざまな社会問題解決の現場に飛び込みました。「自身が社会とのつながりを実感できたように、同世代の若者が社会問題を知るきかっけとなる場が必要」と思い立ち、学生ボランティアとして大阪ボランティア協会の若者対象事業を職員と協働で複数立上げました。当時のボランティア仲間が、現在の協会常任運営委員長の上林康典さんです。時を重ねて、再びタッグを組めることに、深いご縁を感じます。
 多感な若者時代に出会った市民活動家の生きざまに触れて、「この世界で生きる!」と決意した後は、複数のコーディネーション機関の事務局で修行をして、1995年9月に大阪ボランティア協会に入職しました。その1年半後に前事務局長の水谷綾さんと出会います。以降19年間、彼女とチームを組んで進めた事業は数知れません。まさに同士であり、唯一無二の存在でした。その水谷さんが協会を退職し、新たな立場で市民活動推進にのぞまれるということで、協会事務局長のバトンを受け継ぐ決意をした次第です。
 私の事務局長としての最初のミッションは、2015年11月7日の協会50周年記念式典で発表した「『ポスト50年』行動宣言」の実行です。「協会は、多様な主体による連携と市民参加の促進によって、社会問題解決のためのソーシャルイノベーションを起こします。これらを仕掛け、社会にうねりをつくり出すコーディネーション機関のモデルとなります。」という宣言を、協会の事業推進や組織運営に浸透させ、これからの協会を一層盛り立てていけるよう邁進する所存です。協会の伝統を重んじつつも、私なりのやり方で協会の発展に寄与したいと思っています。そのためにも、新たに事務局次長に就く岡村こず恵さんとともに、アソシエーター(職員・ボランティア)と連携し、会員、役員、事業関係者の皆さまの意見を聴き、想いを伝え合い、対話と参加を大事にしながら、これから協会の進む道を切り開いていきたいと考えます。
 皆さまの教えを請うことや、不慣れな部分もたくさんありますが、全力を尽くす覚悟でのぞみますので、一層のお力添えをいただきたいと思います。どうか、よろしくお願いいたします。

大阪ボランティア協会 事務局長 永井 美佳

nagai

事務局長 退任のご挨拶(大阪ボランティア協会 前事務局長 水谷 綾)

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2−20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

 

Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.