大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

メルマガ「NPOぼいす」

 市民活動やNPOのことを知りたい、考えたい方向けに、市民活動や市民活動サポートにまつわるオピニオンやイベント・情報ニュースを提供します。

配信の登録

毎月1回、15日頃に登録アドレスにお届けします。
メルマガ「NPOぼいす」配信登録

バックナンバー

メルマガ「NPOぼいす」バックナンバー(2003年4月〜)

メルマガ「NPOぼいす」最新号


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
     大阪ボランティア協会発 メルマガ「NPOぼいす」
           http://www.osakavol.org/
       Vol.176  ● 2017年9月号 ● 2017.9.14
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
 
 読者のみなさん、こんにちは!
 気づけば秋の季節となりました。今号では、助成金情報の他に
 セミナー情報を2本掲載しています。外出しやすい気候になったので、
 この機会にぜひ参加してみてください!
 
☆・・・━━ 「NPOぼいす」9月号のラインナップです!

1.【あと3日!】「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」
         〜中間振り返り会〜
         
2.【助成金情報】「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回市民団体助成プログラム
  

3.【参加者募集】2017年度かなしみぽすと 3回連続講座
        〜かなしみとともに生きる社会へ〜

4.【助成金情報】2018(平成30)年度「キリン・地域のちから応援事業」
        および「キリン・福祉のちから開拓事業」
 
**********************************
            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.あ|と|3|日|!| ┃これまでの内容をまとめて聞けます!┃
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」
  〜中間振り返りの会〜 
  http://www.osakavol.org/08/seminar/170917citizen_sector.html

**********************************

◎大阪ボランティア協会ボランタリズム研究所では、2017年1月から
 2018年度にかけて10回の予定で「市民セクターが挑む、社会的孤立の
 抑制・解消への道程」をテーマにした研究会を開催しています。
 
 今回、中間振り返りの会として、第1回から第6回までを各回の
 モデレーターによる論点整理とそれらを踏まえて当研究所運営委員長
 による全体総括を行います。
 また、これまでの学びを社会的孤立の抑制・解消に向けたアクションに
 どうつなげていくのか、参加者同士のディスカッションを行います。

 過去6回分をダイジェストで振り返りができる大変おトクな会です。
 もしかすると、これまで登壇されたゲストが当日、お越しになる
 「サプライズ」があるかも!?
 奮ってご参加ください! 
  
 ■内 容:
 【主催者挨拶】
 【モデレーター岡本仁宏より進行説明】
 【第1回から第6回のダイジェスト報告と論点整理】
  ・第1回「子どもの貧困をめぐる孤立」…工藤宏司(大阪府立大学)
  ・第2回「障害者をめぐる孤立」…藤井渉(花園大学)
  ・第3回「高齢者をめぐる孤立」…牧口明(たかつき市民活動ネットワーク)
  ・第4回「LGBTをめぐる孤立」…永井美佳(大阪ボランティア協会)
  ・第5回「児童虐待をめぐる孤立」…藤井渉(花園大学)
  ・第6回「外国人をめぐる孤立」…永井美佳(大阪ボランティア協会)
 【グループでの意見交換および全体セッション】
  これまでの学びを社会的孤立の抑制・解消に向けたアクションに
  どうつなげていくのか、参加者とモデレーターとで
  グループディスカッションを行います。 
 ■日 時:2017年9月17日(日)13時30分〜17時(13時15分受付開始)
 ■場 所:市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
      (大阪市中央区谷町2丁目2-20 2階)
 ■定 員:30人(先着順)
 ■参加費:1000円(一般)
      500円(大阪ボランティア協会個人会員・パートナー登録団体) 
 ■申込方法:下記URLよりお申込みください。
  http://www.osakavol.org/08/seminar/170917citizen_sector_form.html
 ■問い合わせ先:
  社会福祉法人大阪ボランティア協会 担当:阿部
  (大阪市中央区谷町2丁目2-20 2階)
  TEL:06-6809-4901 Email:office@osakavol.org

**********************************
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.助|成|金|情|報 ┃阪急阪神沿線で活動する団体へ助成します┃
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回市民団体助成プログラム
 http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

**********************************

 ■本プログラムの特徴
 ・阪急阪神沿線に特化した市民団体助成プログラム
  「阪急阪神沿線」で活動されている市民団体への助成。
 ・使途自由で運営資金にも利用可能な助成金
  助成金の使途は自由で、既存事業・新規事業いずれの
  運営資金にも利用可能。
 ・助成金額の異なる2部門から選択可能
  支出規模や事務局スタッフ数に応じ、助成金額が50万円と
  100万円の2部門を設定
 ・助成金の半額はグループ従業員の募金
  従業員有志の募金による「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」の
  積立金に、当社が同額を上乗せして助成。
 ・広報PR協力
  沿線情報紙や従業員向け広報誌等で団体の活動やイベント情報を広報PR。

 ■募集分野
 A「地域環境づくり」
  地域コミュニティが、安全・安心かつ文化的で環境に配慮しながら
  発展する、持続可能なまちづくり
 B「次世代の育成」
  未来の地域社会を担うこども達が、夢を持ち、健やかに成長する機会づくり

 ■募集部門 ※前回から増額しました!
 「部門1」(50万円・8団体程度を助成)
   募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組むすべての団体が対象。
   支出規模は問いません。
 「部門2」(100万円・4団体程度を助成)
   募集分野に関わる地域・社会の課題に取り組む団体で、年間支出額
   500万円以上、かつ事務局スタッフ1名以上の団体を対象として想定。
  ※この部門では特に、これまでの活動の先駆性や市民団体ならではの
   優れた事業モデルを持つかを重視して選考します。

 ■助成対象団体の要件
  公益的な活動を行う非営利の市民団体(特定非営利活動法人、
  社団法人、財団法人、任意団体など)で、通常活動する主な
  地域が阪急阪神沿線の22市町であること。
 ※本年度より、社団法人、財団法人なども対象となりました!
 ※その他、活動実績や情報公開などに関して要件があります。
  詳しくは「募集要項」「助成申請書」をご覧ください。

 ■助成期間
  1年間(2018年4月1日〜2019年3月31日)

 ■応募締切
  2017年10月23日(月)17時(助成事務局必着)
  応募書類一式、正本1部を助成事務局
  (社会福祉法人大阪ボランティア協会)まで、郵送または
  持参でご提出ください。

 ■応募説明会
  応募にあたっての詳しいご説明をします。できるだけご参加ください。
  参加ご希望の方は、必ず事前にお申込みの上、お越しください。
  ・日時:2017年10月4日(水)18時30分〜19時30分(開場18時)
  ・会場:阪急電鉄本社ビル1F エコルテホール
      (大阪市北区芝田1-16-1)
  ・申込方法:以下のページよりお申し込みください。
     http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

 ■助成事務局(お問合せ・申請書類送付先):
  社会福祉法人大阪ボランティア協会 担当:椋木(むくのき)・永井
  〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
  市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
  TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
  Email: office@osakavol.org
  http://www.osakavol.org/

 ■主催者
  阪急阪神ホールディングス グループ
  http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/

**********************************
             ━━━━━━━━━━━━━
3.参|加|者|募|集| ┃昨年に引き続き開催決定!┃
             ━━━━━━━━━━━━━
  〜パートナー登録団体からお知らせ〜
 2017年度かなしみぽすと 3回連続講座「かなしみとともに生きる社会へ」

**********************************

◎人は生まれてきて死ぬまでの間にさまざまな喪失を経験し、かなしみと
 折り合いをつけながら生きていくことを避けられません。
 この講座を通して「かなしみとともに生きること」への理解が深まり、
 悲嘆者に優しい社会になればと願います。

 *「かなしみぽすと」とは?
  上智大学グリーフケア研究所の修了生が立ち上げたグループです。
  グリーフ(悲嘆)ケアについて学んできたことを、自分たちの
  知識としてだけにとどめるのではなく、今現在何らかの悲嘆を
  抱えていらっしゃる方に届けられないだろうかという思いで
  集まりました。
 
 ■講 師:浜渦辰二(はまうず しんじ)さん
      (大阪大学大学院文学研究科臨床哲学 倫理学教授)
  ■日 時:第1回「老いとともに生きる」
       2017年10月7日(土)14時〜16時
      第2回「病いとともに生きる」
       2017年10月14日(土)14時〜16時
      第3回「死を見つめて生きる」
       2017年10月21日(土)10時〜12時
 ■場 所:大阪大学中之島センター
      第1回・第2回は、講義室702
      第3回は、講義室507
 ■定 員:50名(原則として3回とも出席の方・申込受付順)
 ■参加費:全3回で1000円(資料代)
      ※事前振込をお願いします。
 ■申込方法:ホームページの申込フォームから(トップページ下部)
       https://kanashimi-post.jimdo.com/
 ■問い合わせ先:
  かなしみぽすと
  〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
        市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」L02
       (大阪ボランティア協会内)
  Email:kanashimi.post@gmail.com

**********************************
           ━━━━━━━━━━━━━
4.助|成|金|情|報 ┃公募助成が今回より刷新!┃
           ━━━━━━━━━━━━━
 2018(平成30)年度「キリン・地域のちから応援事業」
       および「キリン・福祉のちから開拓事業」
 http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h30koubo/index.html
  http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/h30koubo/index2.html

**********************************

【キリン・地域のちから応援事業概要】
 ■助成対象となる事業
  障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも
  外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、
  共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における
  障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような
  幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成します。
  1.子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
    子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
    地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動を
    応援します。
  2.シルバー世代の福祉向上に関わるもの
    高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動
    地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。
  3.障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
    障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人が
    主体となって実施する活動
    地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人
    支える人を元気にする活動を応援します。
  4.地域やコミュニティの活性化に関わるもの
    既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、
    新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティ
    を元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。
       
 ■助成対象
   1.4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
     2.連絡責任者は満20歳以上であること。
    (年齢は2018(平成30)年4月1日現在の満年齢です。)
 ■助成金額 
   1件(1団体)の上限額は30万円(総額4,800万円)。
   (原則として単年度助成)
 ■申込受付期間
   2017(平成29)年9月12日(火)〜10月31日(火)当日消印有効 

【キリン・福祉のちから開拓事業概要】
 ■助成対象となる事業
  障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、
  地域社会福祉分野のボランティア活動を長期的な視点に立って
  全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている
  次のような団体に対して助成します。
  1.障害者の福祉向上に関わるもの
  2.高齢者の福祉向上に関わるもの
  3.児童・青少年の福祉向上に関わるもの
  4.地域社会の福祉に関わるもの
 ※上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、
  政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、
  人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、
  生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象です。
 ■助成対象となる団体
  1.10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
  2.連絡責任者は満20歳以上であること。
   (年齢は2018(平成30)年4月1日現在の満年齢です。)
 ■助成金額
  1件(1団体)の上限額は100万円(総額500万円)。
  (原則として単年度助成)
 ■申込受付期間
  2017(平成29)年9月12日(火)〜10月31日(火)当日消印有効 

【その他】
  募集案内・申込書等は下記URLよりダウンロードできます。
  http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/  
【問い合わせ先】
  公益財団法人キリン福祉財団事務局(担当:山形・小松代)
  TEL:03-6837-7013  FAX:03-5343-1093 
  Email:fukushizaidan@kirin.co.jp

**********************************
◇情報をお寄せください!
 助成金情報を広報します。掲載希望の方は事務局までご連絡ください。
**********************************
◇大阪ボランティア協会パートナー登録団体になると、読者数1000人超えの
 本メルマガにイベント情報や採用情報などが掲載可能!
 詳しくはコチラをご覧ください。
 http://www.osakavol.org/02/partner/
**********************************
【後記】ほっとブレイク
 食欲の秋、到来。初めて廻らない寿司屋に行きました。出されたのは
 江戸前寿司。すべてが味付けされていて素材の味を楽しめます。
 回転寿司に慣れた舌も少しはレベルアップしただろうか。(は)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「NPOぼいす」は、市民活動、NPOに興味をもっておられる方を
対象にお送りするメールマガジンです。当メルマガは、市民活動をサポート
する大阪ボランティア協会が発行。市民活動や市民活動サポートにまつわる
オピニオンやイベント情報・ニュースを提供します。
---------------------------------------------------------------
◆編集担当へのお便り、ご感想ご意見は  office@osakavol.org まで。
---------------------------------------------------------------
◆購読解除は、http://www.osakavol.org/02/mailmaga/voice_form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●大阪ボランティア協会発 メールマガジン「NPOぼいす」
発行元:社会福祉法人 大阪ボランティア協会
発行予定日:毎月15日(予定)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2階
市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
ホームページ: http://www.osakavol.org/ E-mail:office@osakavol.org 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「NPOぼいす」に掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
Copyright(C) 2017 社会福祉法人 大阪ボランティア協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。お使いのメーラー
のフォント設定を等幅フォント(Windows:MSゴシック、Mac:Osaka等幅など)
に設定してご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2−20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2013 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.