パートナー登録団体

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

パートナー登録団体

くつろぎステーションつばさ

団体情報

代表者名 江頭 雅史
住所 〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエアCANVAS谷町(L06)
URL http://kutsurogitsubasa.web.fc2.com/
Eメール tsubasa_piyopiyo@hotmail.com
アクセス方法 Eメールまたは、団体ホームページの申込フォームのみ
団体設立年月 2001年10月
会員数 正会員他20人
活動分野 青少年の総合的な支援活動(主に20~30代の人)
活動対象 生きづらさを抱える20~30代の人やその関係者
活動地域 大阪市内(居場所づくりタイム)/関西エリアほか周辺地域(講演・講師派遣・シンポジスト)
団体の目的 生きづらさを感じる(コミュニケーションが苦手な)20~30代の対象に「くつろぎ」と言うキーワードをもとに、いろいろ体験や取り組み・交流をしながら「社会参加への第一歩」を踏み出せるような居場所づくりをすることで、生きづらさを感じている人もそうでない人も、その人らしく生きてゆく応援を目的としています。
主な活動(事業内容) 1.生きづらさを感じる20~30代の方に対する「くつろぎ」をモチーフとした総合的な支援
2.社会的ひきこもりの人たちを応援するための啓発等の意味を込めた、体験者トーク、講演・セミナー講師、執筆活動など
3.個別的な生活相談および福祉的援助サービスの実施(正会員限定で容易なケースに限る)
アピールポイント 生きづらさを感じる人もそうでない人も「くつろぎ」をモチーフに月2回程度の居場所づくりタイム(大阪市内の2拠点)を支えて築いていくことが、つばさの活動の基本形です!
そのような活動を通じた小さな積み重ねが、対象とする人への笑顔に通じることを願い、活動にかかわる人と一緒に身近なものとして参加できる内容や利用できるプログラムを、多くの出会いを通じてつくっています。
そのために、日頃から皆さんが安心して過ごせる居場所や雰囲気作りを心がけています。
団体への参加方法 ・つばさの会員になる。(年会費→年額5000円<10月以降入会の1/2減免あり>)
・ボランティアとして、つばさの事業を盛り上げる。(居場所づくりタイムの参加など)
・団体を支えるため寄附をする。(寄付金および未使用のハガキや切手など)
・利用者(参加者)および支援者として、私どもの事業にかかわっていただく。
ボランティアの参加方法、活動内容 ①月1~2回程度の居場所づくりタイム(トリの日)にボランティアとして参加し、くつろぐことができる居場所づくりの場を支える。
②寄付金・未使用切手などを提供していただくことにより、私どもの活動を支援する。

2021年9月更新