大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

災害時のスペシャルニーズ支援事業

災害時に特別な配慮の求め(スペシャルニーズ)が必要な人への対応の課題を明らかにし、ボランティアコーディネーションの「モデル」を構築することを目的として、研究会やハンドブック作成、研修などを実施しています。
2016年度から2018年度までの3ヶ年では、特に課題となっている【障害者・難病者支援】【こども支援】【外国人支援】の3テーマに取り組みました。

※2016(平成28)〜2018(平成30)年度は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金事業として実施しました。

事業内容

ヒアリング・アンケート調査
【障害者・難病者】【こども】【外国人】を普段から支援している団体に対して、災害支援や防災活動への関心、現状の取り組み状況や課題を確認しました。

実践研究会
特別な配慮を必要とする人には、災害時にどのような困りごとが発生するのか、そのための対策、外部支援受け入れについての課題などを話し合い、ボランティアコーディネーションの「モデル」作成に取り組んでいます。ヒアリング調査で本事業に関心を示された団体や、すでに災害支援に取り組んでいる団体を中心に、有志のメンバーが集まって研究会を行っています。

公開研修会
【障害者・難病者】【こども】【外国人】のテーマ別に、支援者向けの研修会を開催し、災害時に起こることやその対応、日常からの備えなどについて学びの場を作っています。

フォーラム
3テーマ合同(2017年度は一部テーマ別分科会あり)で、実際に被災したスペシャルニーズ支援者をゲストに招くなどして開催しました。災害時のスペシャルニーズ支援について、多くの人に知ってもらう機会になっています。
2016年度フォーラム(当時の開催案内)
2017年度フォーラム(当時の開催案内)
2018年度フォーラム(当時の開催案内)

2016年度と2017年度のフォーラム概要については、2016年度報告書(約59MB)および2017年度報告書(約33MB)(冊子版のみとなります)に掲載しています。また、肩書・所属はそれぞれ当時のものです。

※詳しい事業内容や参加団体は、各部会のページをご覧ください。
⇒障害者・難病者支援部会   ⇒こども支援部会   ⇒外国人支援部会

災害時のスペシャルニーズ支援ハンドブック

災害時、特別な配慮を必要とする人にはどんな困りごとが発生するのか、支援者は普段からどんな備えをしておけばいいのか、どうすれば外部支援者の力をうまく借りることができるのかなど、2016〜2018年度の事業成果をまとめました。

【障害者・難病者編】災害時のスペシャルニーズ支援ハンドブック
災害時のスペシャルニーズハンドブック(障害者・難病者編)

<目次>
障害者や難病者、および支援者の災害時の困りごとや希望、願い
熊本地震の福祉作業所に学ぶ災害時アクションのポイント
専門家でなくても、お願いできることイロイロ
災害時に頼れる人々
周りの人の力を借りる
[大阪発]防災・減災のために、日常からの取り組み

【子ども編】災害時のスペシャルニーズ支援ハンドブック
災害時のスペシャルニーズハンドブック(子ども編)

<目次>
時間の経過とともに変わるポイントと対応
ケースから学ぶ災害時アクションのポイント
災害時につながっておきたい人々
平時から取り組んでおく、大阪での防災活動事例
緊急時の子どもの支え、保護者の支えとなる支援者にとっても心強い情報

【外国人編】災害時のスペシャルニーズ支援ハンドブック
災害時のスペシャルニーズハンドブック(外国人編)

<目次>
災害時の困りごと、外国人当事者の声
事例から考える災害時に外国人が直面する状況と対応
私たちができること
地域でどんな役割分担が必要か
災害時に使用できるツールや資料
災害が起こった時に使える「やさしい日本語」

事業報告書(2016年度、2017年度)

本事業で実施したアンケート結果や、実践研究会の内容、フォーラムの講演やディスカッション内容などを掲載しています。

「災害時のスペシャルニーズ支援事業」2016年度報告書(約59MB)
はじめに・目次・事業概要
第1章 障害者・難病者支援(ヒアリング調査、実践研究会)
第2章 こども支援(ヒアリング調査、実践研究会)
第3章 アンケート調査(障害者・難病者支援、こども支援)
第4章 フォーラム
第5章 総括
資料編 アンケート調査票(障害者・難病者支援、こども支援)

「災害時のスペシャルニーズ支援事業」2017年度報告書(約33MB)
はじめに・目次・事業概要
第1章 障害者・難病者支援(実践研究会、訓練)
第2章 こども支援(実践研究会)
第3章 外国人支援(ヒアリング調査、実践研究会、アンケート調査)
第4章 フォーラム
第5章 総括
資料編 アンケート調査票(外国人支援)


上記のハンドブックや報告書を印刷物でご希望の方は、事前にメールまたは電話でご連絡のうえ、「レターパックライト」に返送先宛名等を記入したものを事務局までお送りください。ご希望のハンドブックや報告書1冊を返送します。

※2016年度報告書の配布は終了しました。PDF版をダウンロードしてご利用ください。

事務局

(社福)大阪ボランティア協会
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
E-mail :office@osakavol.org

※事業の全体アドバイスやハンドブック監修など、鍵屋一さん(跡見学園女子大学、一般社団法人福祉防災コミュニティ協会)にもご協力いただいています。

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996-2016 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.