大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

フィランソロピー・CSRリンクアップフォーラム

企業のCSR推進担当者や社会貢献担当者が2か月に1回、CSR推進や社会貢献にまつわるトピックについて学び、議論を行うフォーラムです。
社会貢献(コーポレートフィランソロピー)や企業の社会的責任(=CSR:Corporate Social Responsibility)が取り上げられる機会が増えた昨今、企業の発展には社会からの共感や信頼を得ることが不可欠になってきています。当フォーラムでは、各企業の担当者が連携しながら情報交換を行うとともに、相互研鑽を通して各社のCSR推進や社会貢献活動の推進に寄与してきました。
幹事会を中心にフォーラム会員自らが企画を進め、現場での"本音"の悩みを出発点にした実践的な研究を進めています。

最新情報

第56回フォーラム
 <準備中>  

  ※今後のフォーラムの内容は、変更になる場合がございます。ご了承ください。
  ※これまでの開催実績はこちら
  ※入会資格に該当する方でオブザーバー参加を希望する場合は5,000円(2回目以降15,000円)/1名で
   参加することが出来ます。

事業内容

(1)定例フォーラム
 ●CSR推進や社会貢献、コンプライアンスなどに関するフォーラムの開催
 ●フォーラム後、講師と参加メンバーの交流・情報交換を行うための懇親会の開催

(2)自主ゼミ
リンクアップフォーラム会員が、それぞれ関心分野について、少人数のゼミ形式で自主的に学びを深める
 ●リンクアップ・ジュニア
 ●フィールドワーク
 ●NPO/NGOとの協働
 ●ダイアログ

入会資格・特典

ご入会いただける企業・団体
 ●入会資格
 1.企業のCSR・社会貢献担当部署
 2.企業のCSR・社会貢献活動を推進する中間支援機能を有するNPO

 ※本フォーラムは、会員企業間による情報交換、相互研鑽を通じて、会員企業各社のCSR・社会貢献活動の推進に寄与することを目的とします。営業活動等、自社の利益に直接的に資することを目的とする入会を認めるものではありません。以上、フォーラムの趣旨に賛同することを入会条件とします。

特典
 ●会員様にはフォーラム(定例会)のご案内をお送りします。
 ●フォーラム各回に、4人まで無料で参加できます(懇談会費を除く)。
 ●メーリングリスト等を用いて、フィランソロピー・CSRに関する情報交換が行えます。
 ●会員企業の実務担当者の自主勉強会に無料で参加できます。

会員リスト

 2016年度会員一覧(36社・団体、2016年4月1日現在)

会費

 一口70,000円以上/1年(4月1日<または登録日>から翌年3月31日まで)
 ※中間支援のNPO及び中小企業は一口35,000円以上

申し込み、入会方法

入会方法
 ●入会をご検討されたい企業・団体は、大阪ボランティア協会企業市民活動推進センター事務局までお問合せください。参考資料・入会申込書等を送付いたします。
 ●入会を希望される企業・団体は、入会申込書を事務局までご提出ください。直近に開催する「フィランソロピー・CSRリンクアップフォーラム幹事会」にはかったうえで、ご回答申し上げます。
 ●入会資格に該当する方で、オブザーバー参加を希望する場合は、初回5,000円(2回目以降15,000円)/1名でご参加いただけます。

これまでの実績

 ◆2017年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第55回 4月11日 「SDGsとは何か? 〜企業の役割と最新動向について〜」 榎原友樹さん(株式会社 E-konzal 代表取締役)

 ◆2016年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第54回 2月14日 「はじまりのはじまりをいっしょにつくる」〜りそなグループのCSVプラットフォームREENAL(RESONA+REGIONAL)〜 藤原明さん(りそな総合研究所 リーナルビジネス部長)
第53回 12月13日 CSR・CSV・社会貢献活動の価値を、いかに評価し、生かすのか? 鴨崎貴泰さん(日本ファンドレイジング協会 事務局長)
龍冶玲奈さん(日本マイクロソフト株式会社 施策渉外・法務本部 渉外・社会貢献課長)
第52回 10月28日
〜10月29日(合宿)
さまざまな主体とのコラボレーションによってソーシャルイノベーションを起こすには〜社会問題解決と企業価値の創造を追い求めて 田村太郎さん(一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)
村井琢哉さん(特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば 理事長)
中川悠さん(特定非営利活動法人チュラキューブ 代表理事 /株式会社きびもく 代表取締役)
出口正之さん(国立民族学博物館 民族文化研究部 教授)
第51回 8月9日 企業と行政のコラボレーション〜連携・ネットワーク型で地域課題の解決を目指す 東口勝宏さん(大阪府公民戦略連携デスク チーフプロデューサー
黒瀬陽一さん(株式会社セブン−イレブン・ジャパン オペレーション本部 関西ZO総務担当マネジャー)
第50回 6月14日 熊本地震に対し企業ができることとは〜関西からできることを考える 頼政良太さん(被災地NGO恊働センター)
岡村こず恵(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
東俊裕さん(被災地障害者センターくまもと)
第49回 4月12日 企業とNPOのコラボレーション〜異なるセクターが協働する意味・価値とは 永井美佳(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
相良有希子さん(阪急阪神ホールディングス株式会社)

 ◆2015年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第48回 2月9日 2030年代に競争力ある企業であるための持続可能経営とは〜延長線上でない2020年代にどう挑むか 川北秀人さん(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]・代表)
第47回 12月15日 地域とのコミュニケーション〜越前屋俵太的地域コミュニケーション術 越前屋俵太さん(クリエイティブディレクター、書家名“俵 越山”)
第46回 10月13日 CSR・社会貢献活動の取組における寄付先・支援先の選び方を探る 石川誠さん(大日本住友製薬株式会社)
浦田和久さん(近畿労働金庫)
外間孝次さん(株式会社阪急阪神百貨店)
第45回 8月4日 CSR・社会貢献活動とパブリシティ〜メディアとのコミュニケーションのあり方とは 塩川恵造さん(関西テレビ放送株式会社)
樺山浩二さん(フジサンケイビジネスアイ)
今西富幸さん(ライターズオフィス Polaris・代表)
第44回 6月9日 GRIガイドライン・G4準拠とレポーティングの実践例〜実務サイドと専門家サイド両面からの報告 広瀬雄樹さん(積水ハウス株式会社)
播野直美さん(KPMG あずさサステナビリティ株式会社)
第43回 4月14日 参加全社『2014年度の自社の社会貢献、CSR活動のご紹介!』〜各社の取組に学び、今後の自社の活動に生かす〜 参加会員全社

 ◆2014年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第42回 2月10日 CSVとCSR 自社取組にどう落とし込むか〜CSRの最新トレンドをふまえて 森摂さん(株式会社オルタナ)
第41回 12月9日 災害時、CSR・社会貢献活動として取り組めること〜災害支援活動の実践報告をふまえて 明城徹也さん(認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム)
水谷綾(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
第40回 10月3〜4日(合宿) キリンのCSVの取り組みについて〜CSV推進の実践に学ぶ/
5〜10年後のために企業のCSR担当者は今何をすべきか〜CSVを念頭に置きながら
太田健さん(キリン株式会社)/
倉光弘己さん(芦屋大学経営教育学部・教授)
第39回 8月5日 ソーシャルプロダクツとは〜求められる背景・現状・課題 中間大維さん(一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会)
代島裕世さん(サラヤ株式会社)
暮部達夫さん(株式会社クレスコ)
第38回 6月13日 CSVとCSRの関係を探る 國部克彦さん(神戸大学経営学研究科教授)
第37回 4月8日 社員のボランティア活動促進とその活性化のコツ 大阪商工信用金庫「さくら基金スマイルサポート」について
住友生命保険相互会社「スミセイ・ヒューマニー活動」について
パナソニック株式会社エコソリューションズ社「企業の森」について

 ◆2013年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第36回 2月19日 企業の社会貢献・CSR推進における不易流行とは〜リンクアップフォーラム20年のあゆみと未来への期待 長沢恵美子さん(一般社団法人経団連事業サービス)
早瀬昇(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
新美佳代さん(阪急阪神ホールディングス株式会社)
広瀬雄樹さん(積水ハウス株式会社)
第35回 12月10日 その表示、大丈夫?『グリーンウォッシュ』は経営リスク〜環境コミュニケーション力を高めるために 癘{育生さん・下村委津子さん(特定非営利活動法人環境市民)
第34回 10月8日 G$ガイドラインでCSRレポーティングは何が変わるのか? 冨田秀実さん(LRQAジャパン)
第33回 8月6日 性的マイノリティとともに働く〜企業価値を高める職場づくりのために 村木真紀さん(虹色ダイバーシティ)
第32回 6月20日 フィールドワーク〜かんでんエルハート見学と障害者の就労、雇用の現状について 上月正洋さん(特定非営利活動法人トゥギャザー)
吉川恭充さん(かんでんエルハート)
第31回 4月9日 フィールドワーク〜チャイルド・ケモ・ハウス見学と医療施設支援について 田村太郎さん(公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金)

 ◆2012年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第30回 2月12日 プロボノに多角的な視点でアプローチする 岡本祥公子さん(サービスグラント)
東郷琴子さん・山口大輔さん(パナソニック)
高玉要さん(インサイト)
広瀬雄樹さん(積水ハウス)
第29回 12月11日 参加全社『2012年いち押し事業』プレゼン大会 リンクアップフォーラム会員企業
第28回 10月9日 リンクでダイアログ〜PCLF企業のCSR報告書から 大阪ガス株式会社、関西電力株式会社、積水ハウス株式会社
第27回 8月7日 CSRの現在形!〜植林CSR、豆乳CSR、そして 藤井敏彦さん(経済産業研究所)
第26回 6月20日 関西への県外避難者の現状と課題、 支援にむけて 古部真由美さん(まるっと西日本)
遠藤雅彦さん(関西県外避難者の会 福島フォーラム)
勝部麗子さん(豊中市社会福祉協議会)
第25回 4月10日 集中講義〜認定NPO法人、NPO法人会計基準を学ぶ 早瀬昇(大阪ボランティア協会・常務理事)
岩永清滋さん(公認会計士、税理士、NPO会計税務専門家ネットワーク理事長)

 ◆2011年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第24回 2月14日 東日本大震災における生活支援とお金のこれから 坂本憲治さん(市民社会創造ファンド)
河内崇典さん(み・らいず)
第23回 12月13日 フォーラム会員企業が取り組む社会貢献事業から シャープ株式会社
阪急阪神ホールディングス株式会社
第22回 10月11日 大阪府の震災対応施策から学ぶ、行政と企業の連携について 国領敬さん(大阪府政策企画部危機管理室危機管理課企画推進グループ)
第21回 8月2日 被災地の“復興”支援を考える〜遠野まごころネット『復興ビジョン』と『共生社会東日本地震被災者救援支援の会』の取り組みをもとに 柏木宏さん(共生社会東日本地震被災者救援支援の会代表・大阪市立大学教授)
多田一彦さん(遠野まごころネット 副代表)
坂口一美さん(共生社会東日本地震被災者救援支援の会)
第20回 6月14日 東日本大震災に対する企業の支援取り組み事例 広瀬雄樹さん(積水ハウス株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 CSR室)
関原深さん(株式会社インサイト 代表取締役)
吉川公二さん(株式会社フェリシモ 広報)
田尻佳史さん(日本NPOセンター 常務理事・事務局長)
第19回 4月12日 東北地方太平洋沖地震の現地報告、各社支援の動きについて情報交換 田口圭祐さん(NPO法人ジャパンプラットフォーム)
上月正洋さん(NPO法人トゥギャザー)
岡村こず恵(社会福祉法人大阪ボランティア協会)

 ◆2010年度開催実績

回数 日付 テーマ 発題者
第18回 2月8日 新しい公共と企業セクター 早瀬昇(大阪ボランティア協会・常務理事)
金田晃一さん(武田薬品工業株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 シニアマネージャー)
第17回 12月14日 地雷除去活動の取り組みから―本業の強みを活かした社会貢献活動― 飯野能久さん(日立建機株式会社 CSR推進部長)
第16回 10月12日 社会的要請に応える経営と会社の評判管理 久新大四郎さん(偏西風事務所主幹)
第15回 8月3日 日本に寄付文化を根付かせるには?〜企業の社会貢献と市民活動支援の新しい関係 鵜尾雅隆さん(日本ファンドレイジング協会)
第14回 6月8日 BOPビジネスとは何か?〜NGOから見た課題と展望 黒田かをりさん(CSOネットワーク 共同事業責任者)
第13回 4月13日 生物多様性に企業はどう取り組むか?〜COP10開催年に際して 鈴木渉さん(環境省自然環境局自然環境計画課 生物多様性地球戦略企画室 室長補佐)

 ◆2009年度より以前の開催実績

お問い合わせ先

  大阪ボランティア協会 企業市民活動推進センター
  TEL:06-6809-4901 FAX: 06-6809-4902
  Email:office@osakavol.org

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

 

Copyright 1996 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.