大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

【支援金募集】新型コロナ対応支援
「マッスルスーツEvery」寄贈プロジェクト
〜介護福祉従事者の負担軽減に向けた、企業とNPO協働での取り組み〜
※受付期間を12月31日まで延長!

 社会福祉法人大阪ボランティア協会(以下、「大阪ボランティア協会」)は、ソニー銀行株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長:住本 雄一郎、以下「ソニー銀行」)、株式会社イノフィス(東京都新宿区、代表取締役社長:折原 大吾、以下「イノフィス」)と協力し、コロナ禍の厳しい環境にある介護福祉従事者への負担を軽減するための新型コロナ対応支援「マッスルスーツEvery」寄贈プロジェクトを実施いたします。 ぜひ、プロジェクトへのご支援、ご寄付をお願いします。

★要チェック!★
・ひとりでも多くのかたにご支援いただくため、受付期間を2020年12月31日まで延長しました(10月5日更新)。
クレジットカードからもご寄付いただけるようになりました(9月24日更新)
寄贈団体からコメントが届きました(9月17日更新)
「介護福祉業界の皆さまを応援!マッスルスーツ体験記」ソニー銀行公式ブログ(8月31日更新)

プロジェクトの背景

 新たな社会貢献プログラムを検討していたソニー銀行の発案に大阪ボランティア協会とイノフィスが賛同し、新型コロナ対応における社会貢献として、社会を支えている介護福祉業界のかたがたの環境改善に向けた本プロジェクトを実施することとなりました。本プロジェクトではそれぞれの強みを活かし、大阪ボランティア協会が支援金の受付と寄贈、ソニー銀行が告知と追加支援、イノフィスがマッスルスーツの提供の役割を担います。

プロジェクトの仕組み

 大阪ボランティア協会が広く支援金を募集し、ご協力いただいた支援金でイノフィスの「マッスルスーツEvery」を調達し、介護福祉施設やNPOなどへ寄贈、介護福祉業界で活躍される全国のかたがたを支援いたします。目標支援金額は1,000万円となります。また、ご協力いただいた支援金に追加で、ソニー銀行からも最大300万円の支援があります。

マッスルスーツ®とは

 イノフィスが開発したパワードスーツです。電力を必要とせず空気圧によって、装着者が重いものを持ち上げたり、前傾姿勢で長時間作業したりする際の動作をアシストし、腰への負担を軽減します。今回募集する支援金では、腰痛が深刻な問題となっている介護福祉業界の中でも、特に設備等の環境改善に苦労している小規模施設や地域に根差した活動を行うNPOなどへ寄贈を行います。
マッスルスーツEvery公式ブランドサイト
※「マッスルスーツ」はイノフィスの登録商標です。

プロジェクトの概要

1.名称
 新型コロナ対応支援「マッスルスーツEvery」寄贈プロジェクト

2.支援対象地域
 首都圏・関西圏を中心に全国の介護福祉施設・NPO等へ寄贈します。

3.支援金の振込先

金融機関名 ソニー銀行(0035)
支店名 本店営業部(001)
※カタカナでご指定いただく場合は「ホンテン」
預金種類 普通預金 または 普通
口座番号 0081199
口座名義 社会福祉法人 大阪ボランティア協会
フリガナ オオサカボランテイアキヨウカイ

クレジットカードでのお手続きはこちら

4.受付期間
 2020年8月7日(金曜日)〜2020年10月7日(水曜日)

5.振込手数料
 ソニー銀行口座からのお振り込みの場合、振り込み手数料は無料です。
 他行からのお振り込みにはご利用金融機関所定の振り込み手数料がかかります。

6.領収書の発行について
 税制上の優遇措置のために領収証が必要な場合には、必要事項を明記のうえ社会福祉法人大阪ボランティア協会にメールでご連絡ください。
 領収証の発行は、本口座の受付期間終了後の2020年10〜11月を予定しています。お急ぎの場合は、メールにてご連絡の際にお申し出ください。領収証の発行日は、支援金口座への着金日が記載されます。
<必要事項>
・件名:「マッスルスーツ寄贈プロジェクト領収書発行希望」
・内容:1.お名前 2.お振込み日 3.金額 4.領収書の宛名 5.郵便番号・住所 6.寄附目的(マッスルスーツ寄贈プロジェクトの寄付として、とご記載ください)
・送付先:社会福祉法人大阪ボランティア協会 担当:江渕 Email:office@osakavol.org

マッスルスーツ寄贈団体からのコメント

★みなさまからの寄付により、マッスルスーツを寄贈した団体からコメントをいただきました。

(グループホームより)
 マッスルスーツのオンラインレクチャーを受け、いろいろな職員に体験していもらいました。
 「最初は慣れないけど、腰は楽に思う」「いつもより(利用者の体を)支えやすい」「腰も楽やし、膝も楽やわ」「ずっとつけるのは夏場は暑いかもしれない」などの声が聞かれました。
 どうしても慣れないことをするのに抵抗はあるかもしれませんが、いろいろな場面で使えるというアドバイスも頂きましたので、介助やシーツ交換、モップ清掃などの場面で活用していきたいと思います。

各社・団体のご紹介

■社会福祉法人大阪ボランティア協会 (理事長・早瀬昇、大阪市中央区)
1965年、全国に先駆けて市民主体で設立されたボランティア・市民活動推進機関で、ボランティア・NPO・企業のCSRや社会貢献活動などに関する相談窓口があります。市民活動に関する出版や全国各地での講演を行うなど、大阪を拠点に全国に向けて発信し、各種ネットワークをもっています。
大阪ボランティア協会・プレスリリース文(PDF版:約360KB、2020年8月7日)

■ソニー銀行株式会社 (代表取締役社長・住本雄一郎、東京都千代田区)
ソニー銀行は2001年、「個人の資産運用のためのインターネット銀行」として開業しました。金融サービスは、お客さま一人ひとりの人生を支え、いろいろな夢の実現を手助けする手段です。ソニー銀行はIT技術とインターネットを活用し、個人のお客さまの立場から、金融サービスのあり方を考えています。実際の市場動向に基づく金利・価格・手数料の提示をはじめ、公正で十分な情報提供により個人と市場を近づけ、個人のお客さまのための「フェアな」金融サービスを追求します。
ソニー銀行(株)のプレスリリースページ ※別サイトが開きます

■株式会社イノフィス(代表取締役社長・折原大吾、東京都新宿区)
「生きている限り、自立した生活を実現する」ことをミッションに掲げる、東京理科大学発のベンチャー企業です。人工筋肉のはたらきによって装着者の動作をアシストするマッスルスーツRは、重作業に従事するかたがたの腰への負担を軽減させることにより、いきいきと長く働き続けられる環境づくりをサポートしていきます。
(株)イノフィスのプレスリリースページ ※別サイトが開きます

問合せ

◎寄付金控除に関するお問い合わせ
社会福祉法人大阪ボランティア協会 担当:江渕
TEL:06-6809-4901 Email:office@osakavol.org

◎マッスルスーツEveryに関するお問い合わせ
株式会社イノフィス 担当:本多
https://innophys.jp TEL:0120-046-505(イノフィスコールセンター)

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

 

Copyright 1996 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.