大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

【2021年(令和3年)7月1日からの大雨による被災地に想いを寄せる方へ】

2021年7月1日頃から近畿から東海、関東を中心として梅雨前線の影響で大雨となり被害が発生しています。 この度の大雨による土砂災害等の被害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申しあげます。
※2021年7月6日発信(リンク先は随時最新情報に更新されています)

被災地での活動を希望されている方へ

現在、被災した市町村で災害ボランティアセンターが開設されていきますが、ボランティア募集は基本的に県内、もしくは町内限定など地域を限定して対応されていくことが予想されます。
また、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下で、他府県から災害ボランティア活動を目的に被災地に向かってしまうことは、感染の拡がりのリスクを高めてしまう可能性があります。
また、今後の支援ニーズの状況によりボランティアの募集範囲は変更される可能性があります。被災地でのボランティア活動に向かわれる場合は、最新の情報を確認した上で、十分な準備をし、被災地に向かうようにしてください。
また、今後も長く活動が必要になると予想されます。「今」だけでなく、長い目で気持ちを寄せていただければと思います。

【最新情報】 ※各サイトをご確認ください
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(社会福祉法人 全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター)
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
熱海市災害ボランティアセンター
沼津市社協地域ささえあいセンター
富士市災害ボランティアセンター
「ボラサポ・令和3年7月豪雨」助成(短期活動助成)の募集

【被災地に向かう前に】
これだけは知っておこう「災害支援ボランティア」(大阪ボランティア協会)
災害ボランティア説明会(7/25)(大阪ボランティア協会)
ボランティアのみなさまへ(社会福祉法人 全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター)
今何かしたい人へ【静岡豪雨を受けて】(災害NGO結)

大阪からできる支援

いま多くの方にできることは「寄附」です。寄附は、どの支援段階においても、非常に有効な支援活動のひとつです。寄附金は、被災者個人に直接配分される「義援金」と、現地で支援活動をする様々なNPO/NGOに寄附する「活動支援金」があります。

被災地に寄附をする
「義援金」と「活動支援金」の違い、寄附をする際の注意など
●支援団体に助成・寄附する活動支援金
・静岡県東部豪雨災害「災害ボランティア支援金」
・2021熱海土砂災害支援基金
・赤い羽根共同募金 令和3年7月1日からの大雨について(7月6日現在)
●義援金
・静岡県熱海市

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email:office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.