お知らせ

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

お知らせ

2022年度 大阪ボランティア協会定期総会・記念講演会

43446fedf49088717af68d570f1782dc-1651049335.png

2022年度「会員定期総会」ならびに「記念講演会」のご案内

2022年度の定期総会を下記の要領で開催します。当協会の総会は、会員同士の意見交換をまじえて、 協会の今と明日を話し合う総会です。

会員の方へは定期総会のご案内を郵送でお送りしています。

第2部記念講演会は非会員の方も参加・視聴できます(ただし、オンライン視聴のみ、参加費必要)。

ふるってご参加ください。


●とき

2022年6月25日(土)
第1部 2022年度定期総会(12時〜14時)

第2部 記念講演会(14時15分〜15時45分)
第3部 会員交流会(16時〜17時)


●ところ

大阪ボランティア協会 市民活動スクエア「CANVAS谷町」

および、オンライン(オンライン会議システム Zoom にて実施)
※状況に応じて、オンライン開催のみなどに変更する場合があります。

第2部「記念講演会」のご案内

コロナ禍で孤立し、家庭の支援を受けられなかったり、アルバイトを失ったりして困窮する若者が全国に大勢います。そんな若者たちの相談に乗り、暮らしをサポートをしているのが認定NPO法人D×P(ディーピー)です。理事長の今井紀明さんに、若者たちが置かれた現状や、支援の取り組みについてお話しいただきます。

講師

認定NPO法人D×P理事長 今井紀明さん

講演タイトル

コロナや物価上昇で打撃 ­ー若者支援の〝いま〟と〝これから〟

講演概要(今井紀明さんより)

コロナの影響をうけ、アルバイトや仕事の労働時間の減少、失業などにより困窮した若者がいます。困窮に至った若者は、コロナ以前から不安定な状態にあった場合が多いのです。D×Pには2020年から、食べ物がない、所持金がないといった生活相談が相次ぎ、親に頼れない15歳〜25歳を対象に現金給付や食糧支援により生活をサポートしてきました。また物価上昇により、困窮する人ほど負担を背負う構造が今後も続くことが予想されます。これまでの活動をふまえ、これからの支援の動きをお話しします。

日時

2022年6月25日(土)14時15分-15時45分

※後日、見逃し視聴できます!(2週間程度の期間限定)

会場

★市民活動スクエアCANVAS谷町(大阪ボランティア協会個人会員のみ、定員30人)

※(地図) https://osakavol.org/outline/summary.html

Zoomによるオンライン配信(一般参加者は定員50人)
※インターネットにつながるパソコンやタブレット端末などをご用意ください
※お申し込みの方には開催日までに視聴用ID、パスワードをメールで送付します

申込締切

6月20日(月)

参加費

  • 協会個人会員 無料
  • 一般<銀行振込> 1,000円(振込手数料はご負担ください)
  • 一般<クレジット、コンビニ払い> 1,200円(Peatix利用手数料を含みます)


※この機会に会員になると参加費は無料です。会員になっていただける方は、下記「銀行振込」の申し込みフォームを使ってお申し込みください

申込方法

参加費のお支払い方法に応じて下記URLから申し込みフォームにアクセスしてください。

※協会個人会員の方は、総会への出欠と併せて申し込んでいただきます。別途送付される電子メールやハガキ(郵送)の案内をご覧の上、お手続きください。


<銀行振込をご希望の方>

https://forms.gle/pVKKwBvtVzGHbSHu7

<クレジット、コンビニ払いをご希望の方>

http://ptix.at/wvmLgU

主催・問い合わせ先

社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【担当:増田】
電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
Email:office@osakavol.org