お知らせ

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

お知らせ

【2/9木13時~オンライン開催】ウォロ12・1月号特集連動セミナー「ファッションから多様性を考える」

c590b39c2ff60b4bf0846b56f8648d4b-1671702389.png

開催案内

福祉の世界で直面するファッションの「不自由」。「ウォロ」12・1月号の特集で紹介した当事者を支える活動から一歩広げ、実践の具体例を通して「装う」ことの意味、「不自由」さの本質を考えます。障害の有無だけでなく、年齢や所属、自意識に至るまで、ファッションはさまざまな制約の中にあります。幅広い皆さまのご参加をお待ちします!

日時

2023年2月9日(木)13時-15時

会場

Zoomによるオンライン開催
※各自、インターネットにつながるパソコンやタブレット端末などをご用意ください
※参加申し込みの方には、開催日までに会議ID、パスワードをメールで送付します
※申し込んだ方は期間限定で録画配信によるアーカイブ視聴ができます

申込締切

2月2日(木)
※ウォロをお持ちでない方に送付する期間を見込んでいます。申し込みが遅れた方には先にPDF版をお送りするので、直前でもお問い合わせください。ウォロをお持ちの方も同様です

登壇の皆さん

・<事例紹介>髙木 真理子さん(一般社団法人スマイルウォーキング倶楽部代表理事)

 ファッションモデルとしてCOMME des GARCONSのコレクションでデビュー。その後、世界的有名デザイナー 三宅一生氏に招聘されパリコレに参加。日本をはじめアジア、ヨーロッパでも一流デザイナーのコレクションに出演しモデルとしてのキャリアを確立。知的障害児とその家族に向けた「スマイルウォーキング倶楽部」の責任者として、親と子の自立支援と知的障がいの人たちの理解を深めるために若い人たちに向け発信する活動をしている。


・<事例紹介>前田 哲平さん(株式会社コワードローブ代表取締役)

 1975年福岡県生まれ。大学卒業後、銀行勤務を経て、2000年に株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社。店舗運営・新規事業開発・商品計画・経営計画・EC運営に従事。2018年から2020年の3年間に、800人を超える障害や病気を抱える人々に服についてヒアリングを実施。その中で多くの人が悩んでいた「服選びにおける選択肢の少なさ」を解決したいと考え、2021年 株式会社コワードローブを設立。

・<コメンテーター>井上 雅人さん(武庫川女子大学准教授、コトバトフク運営スタッフ)

 武庫川女子大学生活環境学科准教授。東京大学人文社会系研究科博士課程満期退学。文化服装学院Ⅱ部服装科卒。コトバトフク運営スタッフ。著書に『洋服と日本人 国民服というモード』(廣済堂出版)、『洋裁文化と日本のファッション』(青弓社)、『ファッションの哲学』(ミネルヴァ書房)など。

参加費

【ウォロ12・1月号をお持ちでない方は、テキスト代として550円(送料無料)が追加になります】
<銀行振込の方>
・一般 1,000円/人(ウォロ12・1月号を購入される方は1,550円)
・協会個人会員、パートナー登録団体 700円/人(同1,250円)
※銀行振込は2月3日(金)までに振り込んでください。振込手数料はご負担ください
※参加費の振込口座はお申し込み時の自動返信メールに記載しています
<クレジット、コンビニ払いの方>
・一般 1,200円/人(ウォロ12・1月号を購入される方は1,750円)
・協会個人会員、パートナー登録団体 900円/人(同1,450円)
※クレジット、コンビニ払いの方はPeatix利用手数料を含みます
※お1人ずつお申し込みください(1人分での複数人視聴はしないでください)

申込方法

参加費のお支払い方法に応じて下記URLから申し込みフォームにアクセスしてください。
<銀行振り込みをご希望の方>

https://forms.gle/QTMgHc83D4mK6Yyh7

<クレジット、コンビニ払いをご希望の方>

https://volo-fashion-seminar.peatix.com

主催・問い合わせ先

社会福祉法人大阪ボランティア協会
【担当:増田】
電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
Email:office@osakavol.org

※この企画はNHK歳末たすけあい助成金を受けて開催されます。