お知らせ

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

お知らせ

市民活動総合情報誌「ウォロ」8月・9月号

62269903de3d88eb6b1723d427fdee83-1661838118.png

好評発売中!

巻頭特集のテーマは「人の福祉・動物の福祉 丸ごと取り組む市民活動の現在地」。ペットとして飼われている犬や猫の数が15歳未満の子どもの数を大きく上回っているペット大国・日本は、人口の高齢化でも世界の先頭を走っています。その結果、何が起きているか。飼われているペットと、世話ができなくなった高齢者双方の健康や暮らしが損なわれる悪循環です。地域の高齢者支援の現場で顕在化しているこの問題にどう向き合い、解決を図ったら良いのでしょうか。現場の声や、さまざまな活動、専門的なアドバイスを通して考えます。
 

<特集コンテンツ>

高齢者支援の現場から 〜ペットをめぐるケアマネジャーの葛藤〜
〇動物愛護の市民活動/NPO法人LOVE&PEACE Prayの取り組み
〇人と動物の福祉を両立するには

 かわさき高齢者とペットの問題研究会 代表 渡辺 昭代
〇人の支援とペットの支援は不可分、問題の社会化を
 朝日新聞編集委員 清川 卓史さん(談)

 

最新号の目次

立ち読みページ(特集や他のページを無料でご覧いただけます)

◆ボラ協のオピニオン「V時評」

 ・「戦争体験」から考える平和への王道

 ・「NPOの概念」をアップデートする

 

◆2022年8月・9月号のご購入はこちら