大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

社会貢献・CSR促進事業に関するプログラム開発など

市民活動団体・NPO支援の実践を生かした社会貢献・CSR促進事業プログラムづくりのお手伝いをします。

実践プロセス

CSRの概念整理や先進事例提示を行います。
当協会スタッフが実際にお会いし、疑問点の解消やアドバイスなどを行います。
自社の強みや弱み、経営戦略を考慮し、効果的なCSR・社会貢献プログラムの立案やNPOなどとのコーディネーションを行います。
プログラムへのアドバイザーや、専門家の派遣などを通じてプログラムの実行をサポートします。

 ●市民活動の声を活かしたプログラムで他社事業との差別化を図ることが出来ます。
 ●専門スタッフによる企画から運営までのサポートにより、効果の高いプログラムが実行できます。

実績

資金仲介に関する事業開発・事務局受託やアドバイジング

社員からの募金、企業からのマッチング(社員の募金と同額)など、各社さまざまな原資をもとに企業による助成事業が行われています。その協働事務局として、助成事業のプログラム開発、選考過程での助言、運営、また助成先NPOの運営フォローなど、企業のNPO向け助成プログラムを総合的にサポートしています。

 ●阪急阪神ホールディングス「ゆめまちファンド運営事務局」(2008年〜)
 ●パナソニック「パナソニックハートフルファンド」運営事務局(2006年〜)
 ●積水ハウス「マッチングプログラム」アドバイザー(2006年〜)
 ●大阪ガス「子ども市民活動支援助成公募プログラム」(2005〜2006年)

ボランティア調整のプログラム開発

半世紀におよぶ協会のボランティアコーディネートの経験、実績から、社員、市民のボランティア参加促進のプログラム開発をサポートしています。

 ●近畿労働金庫「NPOパートナーシップ制度」(2000年度に開発、以降は大阪地域のコーディネーション担当)

ボランティア情報提供&コンサルティング事業

各社のニーズ(内容、募集の地域)にあわせたボランティア情報を提供しています。

 ●住友ゴム(2009年〜)

CSR・社会貢献に関するコンサルティング、調査研修

CSR推進に関するアドバイザー、CSRレポートにかかわるダイアログのファシリテートなど、NPOの中間支援組織として企業のCSR推進をサポートしています。

 ●CSRに関する調査報告(積水ハウスなど)
 ●社会貢献プログラム評価の調査(マイクロソフト)
 ●CSRダイアログのファシリテーター(松下電工)
 ●CSR推進顧問(大阪信用金庫)
 ●CSRの啓発ツールづくりのNGO調整・企画(パナソニック)

各企業のCSR活動への助言と報告書へのコメント掲載

 ●2009年度 関西電力、帝人、積水ハウス
 ●2008年度 大阪ガス、関西電力、帝人、積水ハウス、マンダム
 ●2007年度 大阪ガス、関西電力、帝人、堀場製作所、マンダム
 ●2006年度 帝人、堀場製作所

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2013 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.