大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

ボランティア・市民活動ライブラリー

 「ボランティア・市民活動ライブラリー」は、2003年12月20日、大阪ボランティア協会によって設置された市民活動専門の資料室です。
※<図書寄贈のお願い>皆さまのお手許に、ボランティアや市民活動、NPOに関する書籍・資料はございませんか?

「ボランティア・市民活動ライブラリー」とは

 ボランティア・市民活動は、社会問題の解決、新しい制度の創設などに貢献し、日々活発に展開されています。また、これまでの多くの歴史的実践がなされてきました。しかし、活動の記録化、保存の仕組みは整備は不充分で、時とともに貴重な活動資料が失われていく可能性が高いといえます。
 そこで「ボランティア・市民活動ライブラリー」では、これまでの市民活動の歴史的資料を集めて散逸を防ぐとともに、現代の市民活動を記録していき、市民活動の研究基盤となることをめざします。

場所
 市民活動スクエア「CANVAS谷町」情報交流エリア内(大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F)
 ※市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」へのアクセスと情報

蔵書
 ボランティア・市民活動に関する書籍、報告書など 約5,000冊。

利用方法

閲覧方法
 「CANVAS谷町」の受付窓口で、利用希望の旨をお申し出ください。

利用できる時間
 「CANVAS谷町」の開館時間に合わせます。

貸出
 資料の貸出は行っておりません。

弁償
 資料を破損されたり、汚された場合は弁償いただくことがあります。

「巡静一記念基金」とは

 巡静一記念基金はご遺族をはじめ多数の方々からいただいた寄付金を基金としたもので、巡先生が、生前多数の著書を残されたことにちなんで、このたび市民活動専門の資料室を作り、それらの資料の散逸を防ぐ「ボランティア・市民活動ライブラリー」構想に活用することとなったものです。

巡 静一(めぐり・せいいち)氏
 1942年5月生まれ。1950年代後半よりボランティア活動に関わる。1965年秋、大阪ボランティア協会の設立に参加。設立以来、理事を務めるなど組織経営と事業推進の中心的な役割を担い、1991年から常務理事を務める。1997年〜2001年、中部学院大学教授、2001年から武庫川女子大学教授のほか、大阪ボランティア協会理事、佛教大学講師、園田学園女子大学講師、大阪府社会教育委員、日本福祉教育・ボランティア学習学会理事、かんでん福祉事業団理事などを務める。『介護保険とボランティア』『実践ボランティア・コーディネーター』『基礎から学ぶボランティアの理論と実際』『在宅福祉とボランティア』『老人ボランティア活動入門』『婦人とボランティア活動』『青少年問題とボランティア活動』『これからのボランティア』『日々の暮らしとボランティア活動』『生涯学習とボランティア活動』など多数の単著・編著書を残し、2002年3月に逝去。

事務局

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会(担当:阿部)

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

Copyright 1996,2013 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.