大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会

学生のボランティア参加が高まり、各大学にボランティアセンターが設置されはじめた2005年より、関西の大学ボランティアセンターの担当者が集まりネットワーク会議を開催。
 2009年4月からは、新たに規約を定め、大学ボランティアセンターのあり方を検討し、大学ボランティアコーディネーターの専門性向上とセンターの存在価値を高め、認知度向上を目的として、事例検討や情報交換を行っています。2005年から2015年度までの事務局は大阪ボランティア協会が、2016年度以降は、世話人の持ち回り制で担当しています。

活動内容

(1)研究会の開催
大学ボランティアセンターの事業や運営における共通の課題や成果を共有し、事例研究や情報交換などによって、センターのあり方検討やコーディネーターの専門性向上をめざす場として研究会を開催しています。

(2)メーリングリストの運用
構成員のメーリングリストを運用し、情報・意見交換を行っています。

(3)提言活動への取り組み(予定)
大学ボランティアセンターの存在価値を高め、認知度向上につながる提言活動に取り組む予定です。

(4)その他
目的を達成するために必要とされる活動を実施します。(年度ごとに事業を計画しています。)

規約、覚書

「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」規約
「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」覚書

参加大学・団体(2017年10月現在、50音順、参加大学・団体数:14団体)

大阪府立大学ボランティア・市民活動センター V-station
関西大学ボランティアセンター
関西学院大学ボランティア活動支援センター ヒューマン・サービス支援室
京都産業大学ボランティアセンター
神戸学院大学ボランティア活動支援室
神戸市外国語大学ボランティアコーナー
神戸常盤ボランティアセンター(2017年度事務局)
帝塚山大学学生生活課
同志社大学ボランティア支援室
奈良教育大学ボランティア・サポート・オフィス
NPO法人 ユースビジョン
立命館大学サービスラーニングセンター
龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
社会福祉法人大阪ボランティア協会

これまでの実績

●『学生と地域のホンネ〜大学のコーディネーション力を生かす〜』(2016年3月)
〔本事業は、公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金から助成を受けて実施したものです。〕
 ★ページ見本画像

◎関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会(※)が、大学が取り組んでいる地域連携の"お悩み"の声をもとに、コーディネーション事例をイラスト付きでまとめました!

 ・大学職員や、大学ボランティアセンター職員
 ・地域や学生と連携したい市民活動センター職員
 ・「学生」「地域」「大学」などのキーワードに関心のある人 など
 のみなさんに、ぜひ、読んでいただきたい内容です。

■冊子内容
各大学においてボランティア活動支援、ボランティアコーディネーションに取り組んできた担当者のノウハウを集約しました。各大学で取り組んでいる地域連携の現場の声を元に、地域と大学との接点で起こる「対応困難な事例」へのケース対応を提案しています。
(事例の抜粋)
  ・最近の学生はボランティアに興味ない?
  ・ボランティアセンターは人材派遣会社?
  ・就活のためのボランティア?
  ・ボランティアは「何でも屋」? など

※ダウンロードはこちらから(Adobe Acrobat Readerが必要です。16MB)

※『学生と地域のホンネ』の見本誌1冊をご希望の方は、以下のものを下記の問合せ先にお送りください。郵便にて、見本誌1冊をお送りします。
・返信用の角2封筒(A4が入るサイズ) に250円分の切手を貼りつけたもの
・「氏名」、「電話番号」、「メールアドレス」(あれば)を記したもの

『学生と地域のホンネ』見本誌問合せ先
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
大阪ボランティア協会  『学生と地域のホンネ』希望 係

●報告書「大学ボランティアセンターの役割とは〜関西地区大学の事例研究から読み解く〜」(2011年11月)

※ダウンロードはこちらから(Adobe Acrobat Readerが必要です。16MB)
※『大学ボランティアセンターの役割とは』の見本誌の無料提供は終了いたしました。

年月 内容
2017年7月26日 第39回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・2016年度のふりかえり、2017年度の進め方について
・各大学の「ボランティア受け入れ基準」を小テーマ別に共有(2)
2017年2月23日 第38回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・各大学の「ボランティア受け入れ基準」を小テーマ別に共有(1)
2016年12月15日 第37回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・【学習会】「学生のボランティア活動の評価の考え方やその手法」
 講師:秋吉恵先生(立命館大学共通教育推進機構)
2016年10月14日 第36回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・「ボランティア受け入れ基準」について、受け入れに迷った事例の共有と共通事項の整理。
・熊本地震に対する各大学の取り組みを共有。
2016年7月22日 第35回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・2015年度のふりかえり、2016年度のすすめかたについて
・規約および覚書の改定について。
・各大学の「ボランティア受け入れ基準」の共有
2016年3月15日 第34回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・2016年度の活動テーマや事務局体制について
・ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクトの総括
2016年2月9日 ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクト 編集会議
2015年12月10日 第33回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクトの総括分析について
【学習会】
・「学生のボランティア活動の評価の考え方やその手法」
 講師:山田一隆氏(岡山大学地域総合研究センター准教授)
・大学ボランティアセンターを取り巻く課題の共有、解決のための意見交換
2015年10月26日 第32回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクトの総括分析や発表の仕方について
【事例検討】
・地域と学生とのギャップの調整ケース検討
 テーマ:「学生への誤解」、「配慮が必要な学生によるボランティア」など ・大学ボランティアセンターを取り巻く課題の共有、解決のための意見交換
2015年8月25日 ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクト 編集会議
2015年7月27日 ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクト 編集会議
2015年6月29日 第31回「関西地区大学ボランティアセンター連絡協議会」開催
・2015年度の協議会の持ち方について
【事例検討】
・ケーススタディ集「学生と地域の”ホンネ”を用いた大学―地域連携の推進プロジェクト検討
 テーマ:「社会人になっても活動を続ける」、「ハラスメントの問題」、「ボランティア経験は『就職活動』に生かせる?」など
・大学ボランティアセンターを取り巻く課題の共有、解決のための意見交換

さらに以前の実績はこちらから

事務局

事務局は参加団体が1年ごとに持ち回りで担当しています。2017年度事務局は下記のとおりです。

〒653-0838 兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2
神戸常盤ボランティアセンター(担当:戸谷)
E-mail daigakuvc.west@gmail.com
※本会議への参加をご希望の方は、事務局までお問い合わせください。原則として、年度途中からの参加はできません。

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2014 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.