ボラ協のオピニオン―V時評―

V-comments

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

活動を支える 市民の論理

オピニオン「V時評」への想い

理事長 早瀬 昇

私たちは、“参加の力”が生かされ、自由で創造的な市民活動を進めるための、「市民の論理」を追究してきました。市民がのびのびとしなやかに活動を広げるには、権力や暴力に対抗する論理の力を鍛えねばなりません。さまざまな社会の動きを踏まえつつ、「高みの見物」的評論ではなく、現場で奮闘する皆さんの力になれる論理を示すべく、努力しています。 

理事長 早瀬 昇

ボラ協のオピニオン―V時評―

「V時評」は、時代の一歩先を読み、
新しい社会課題の発見や提言に努めるオピニオンです。

  • V時評

    2015.04

    ウォロ創刊500号に寄せて

  • V時評

    2015.02

    高齢社会と災害

  • V時評

    2015.02

    ミラクルボランティアは、どこにいる?

  • V時評

    2014.12

    NPOの政治活動について

  • V時評

    2014.12

    JVCC、「参加の力」が活きる社会づくりへ

  • V時評

    2014.10

    地方議員を「見て」選ぶ ~質向上へ、できることから

  • V時評

    2014.10

    「ボランティアが足りない」が伝えること、伝えないこと~広島土砂災害支援の現場から

  • V時評

    2014.08

    「市民の記録」の意味

  • V時評

    2014.08

    サイレント・プア/無縁社会を考える

  • V時評

    2014.06

    「自助・互助・共助・公助」論の危うさ―介護保険制度改革を前にして

  • V時評

    2014.06

    法人税減税、NPO には増税!?

  • V時評

    2014.04

    二つの多様性を目指して ~ウォロ隔月化にあたっての決意

  • V時評

    2014.03

    生活困窮者に寄り添える住民・地域づくりを

  • V時評

    2014.02

    「震災を伝える」とは

  • V時評

    2014.01

    自分で考え、積み上げていく――「NPOの信頼性向上」のために必要な視点

  • V時評

    2013.12

    特定秘密保護法-恣意的運用の悪夢

  • V時評

    2013.10

    NPOが「ブラック団体」と言われないために

  • V時評

    2013.09

    「障害者差別解消法」を実効あるものに

  • V時評

    2013.07

    災害対策2法を読む 基本法改正と復興法成立

  • V時評

    2013.06

    沖縄、歴史認識・・・「共感」をベースに