ボラ協のオピニオン―V時評―

V-comments

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

活動を支える 市民の論理

オピニオン「V時評」への想い

理事長 早瀬 昇

私たちは、“参加の力”が生かされ、自由で創造的な市民活動を進めるための、「市民の論理」を追究してきました。市民がのびのびとしなやかに活動を広げるには、権力や暴力に対抗する論理の力を鍛えねばなりません。さまざまな社会の動きを踏まえつつ、「高みの見物」的評論ではなく、現場で奮闘する皆さんの力になれる論理を示すべく、努力しています。 

理事長 早瀬 昇

ボラ協のオピニオン―V時評―

「V時評」は、時代の一歩先を読み、
新しい社会課題の発見や提言に努めるオピニオンです。

  • V時評

    2023.12

    日本が見放される前に

  • V時評

    2023.12

    強制の伴う「ボランティア募集」はありえない

  • V時評

    2023.10

    隣にあるジャニーズ問題

  • V時評

    2023.10

    タガが緩めば差別が広がる

  • V時評

    2023.08

    少子化時代は「道草」で生きるべし

  • V時評

    2023.08

    ウォロ550号発行に寄せて 時を超えて色あせぬ「市民の論理」

  • V時評

    2023.06

    AIと民主主義

  • V時評

    2023.06

    障害者差別撤廃へさらなる取り組みを ―差別解消法制定10年に当たって

  • V時評

    2023.04

    日常を大切にすること 日常に埋没しないこと―本誌『ウォロ』への思い

  • V時評

    2023.04

    対話こそが、やはり大事

  • V時評

    2023.02

    蔑ろにされる「地方自治の本旨」―情報公開と個人情報保護をめぐって

  • V時評

    2023.02

    バーチャル空間に生まれるリアリティー―メタバースと市民活動の親和性

  • V時評

    2022.12

    言葉を学びあう

  • V時評

    2022.12

    忖度とフェイクの時代 市民の営みを重心に

  • V時評

    2022.10

    制度の枠組みは できた 実行させるのは市民の力

  • V時評

    2022.10

    行動者率減るも行動日数増加 コロナ禍のボランティア活動

  • V時評

    2022.08

    「NPOの概念」をアップデートする

  • V時評

    2022.08

    「戦争体験」から考える平和への王道

  • V時評

    2022.06

    市民活動の歴史に学ぶ 『増補改訂版日本ボランティア・NPO・市民活動年表』刊行によせて

  • V時評

    2022.06

    ウクライナ危機に見るハラスメントの同心円