ボラ協のオピニオン―V時評―

V-comments

寄付する・会員になる

ボラ協を知る

ボランティアする・募る

学ぶ・深める

活動を支える 市民の論理

オピニオン「V時評」への想い

理事長 早瀬 昇

私たちは、“参加の力”が生かされ、自由で創造的な市民活動を進めるための、「市民の論理」を追究してきました。市民がのびのびとしなやかに活動を広げるには、権力や暴力に対抗する論理の力を鍛えねばなりません。さまざまな社会の動きを踏まえつつ、「高みの見物」的評論ではなく、現場で奮闘する皆さんの力になれる論理を示すべく、努力しています。 

理事長 早瀬 昇

ボラ協のオピニオン―V時評―

「V時評」は、時代の一歩先を読み、
新しい社会課題の発見や提言に努めるオピニオンです。

  • 2021.10

    政治と政策を動かす 選挙以外の〝バイパス〟を

    編集委員 増田 宏幸

  • 2021.10

    責任を取るということ ――尾瀬ガイド協会の素早い対応に学ぶ

    編集委員 筒井 のり子

  • 2021.08

    「参加する福祉」発行から40年

    編集委員 早瀬 昇

  • 2021.08

    おかしいものはおかしいと言える社会を目指して

    編集委員 永井 美佳

  • 2021.06

    「相模原事件」発生から満5年、改めて優生思想について考える

    編集委員 牧口 明

  • 2021.06

    「まちづくり」というボランティア活動

    編集委員 神野 武美

  • 2021.04

    ボランティア活動の多様な展開 ――コロナ禍におけるアメリカの実相

    法政大学大学院連帯社会インスティテュート教授 柏木 宏

  • 2021.04

    コロナ禍と「ヘイト」 日本社会に潜む危険

    編集委員 増田 宏幸

  • 2021.02

    ―マレーシア発― 国境というハードル

    編集委員 磯辺 康子

  • 2020.12

    丁寧に議論し助け合える広場と協働を作ろう

    大阪ボランティア協会 ボランタリズム研究所 所長 岡本 仁宏